読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本神話や考古学を勉強中!!いい本見つけました

今回は昨日買った気になる新刊の雑誌をご紹介!!

『関西の神社をめぐる本』と『今こそ知りたいアイヌ』の2冊を昨日購入しざっくりと読みました。良い雑誌です。ただ、まだ読み込んでないので概要的な事は書けますが、具体的なレビューは書けませんのでご了承下さい。

f:id:jinzya_sansaku:20170108103156j:plain

 

一冊目の『関西の神社をめぐる本』はキャッチコピーが「いちばん身近なワンダーランド!」っと怪しさ満載ですが中身を読んでみると凄いマニアックな神社まで紹介され、ついつい購入!!

 

序章に神社・神様・神話を見開きで紹介されており、神社に興味を持ち出した人にもとても優しい。

 

実際の中身を見ていくと「物語の舞台」「アートとデザインを楽しむ」「パワースポット」「ご利益いろいろ」「週末旅」と章が別れています。

 

一つ一つ見ていきますね!!

 

物語の舞台

この章では、古事記や能と行った物語や芸能の舞台になった神社を紹介しています。

(一例)淡路島 おのころ神社

 

アートとデザインを楽しむ

この章では、神社に奉納されているお宝や国宝級の社殿などのある神社が紹介されています。

(一例) 奈良県 春日大社

 

パワースポット

この章では、パワースポット・・・例えば、巨石信仰のある神社など自然信仰が残るが紹介されています。

(一例) 滋賀県 住吉神社奥宮

 

縁起物

この章では、変わった御札や楽しい御朱印、御神水などが紹介されています。

(一例) 大阪府 片埜神社の鬼の御朱印

 

週末旅

この章では、熊野と京都 丹後半島の一泊二日度の神社巡りプランの例が紹介されています。

(一例) 熊野本宮大社

 

 

 

2冊目の『今こそ知りたいアイヌ』はゴールデンカムイのイラストをふんだんに使ッてる感じなのでゴールデンカムイファンにはたまらない一冊でしょう。

 

内容はすごく濃くて、アイヌ神話や神々の事や文化についてが雑誌の過半数をしめており、残りは近代までの歴史が書かれています。

 

アイヌの自然や動物、生死に対する考え方や哲学、独自の文化を学べるのが魅力的な一冊です。

 

如何でしたでしょうか?

まだ、私も読み込んでいないのでしっかり読み次第ちゃんとしたレビューを書きたいと思います!!